ちょっとしたお役立ち情報を提供する雑記ブログ。アプリ、仮想通貨など。

Discordに音楽bot【Rythm】を導入して音楽を聴こう

アバター
WRITER
 

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

今回は音楽再生bot【Rythm】の導入方法と基本的な使い方をご説明します。

Discordでは、ボイスチャンネルで音楽を聴けるbotを設置することができます。

みんなで聴きたい音楽を共有出来ますし、会話しながら聴けるのでラジオ気分で楽しくなれます⭐

19/1/30追記:Rythm2について記事を追加しました。

Rythmの導入方法

Rythmの導入方法は至って簡単です。

まずはRythmの公式サイトにアクセスします。

Rythm:https://rythmbot.co


このようなトップページが表示されます。右側のメニューから【Invite Rythm】をクリックします。


「Discordに接続」という画面が表示されます。ここでbotを追加したいサーバーを選択してください。

自分が作成したサーバーおよび管理者の権限を持っているサーバーしか追加できません。他のサーバーでbotを導入したい場合は、管理者に依頼しましょう。

サーバーを選択したら【認証】をクリックします。


【私はロボットではありません】にチェックを入れましょう。

このような画面が表示されれば、Rythmの追加が完了します。

Rythmを導入したサーバーを開いて確認してみましょう。

テキストチャットにRythmのbotメッセージが届いていたら導入は完了です。

Rythmの基本的な使い方

Rythmはテキストチャットにコマンドを入力して使います。

コマンドがログで流れたり、会話の邪魔になってしまうことがありますので、Rythm専用のテキストチャンネルを作成しておきましょう。

コマンド入力には【!】を指定文字として使います。

例えば曲をリクエストする場合は、!play と入力します。

Rythmの接続/切断

まずは音楽を流したいボイスチャンネルに入ります。

!join Rythmに接続する
!disconnect Rythmを切断する

!joinでこのようにRythmがボイスチャンネルに現れます。反対に!disconnectで消すことができます。

音楽のリクエスト

!play (youtubeのURL、または検索キーワード) 指定したURLを再生する

!playとURLの間は半角スペースを開けてください。

例ですが、!play https://www.youtube.com/watch?v=◯◯◯◯ とテキストチャットに入力します。

するとテキストにメッセージが表示され、リクエストした音楽が再生されます。

その他のコマンド一覧

よく使用するコマンドを一覧でご説明します。

!queue 再生待ちの曲を表示する
!np 再生中の曲を表示する
!skip 再生中の曲を飛ばす
!remove (曲順番号) 再生待ちの曲を削除する
!clear 再生待ちの曲を全て削除する
!shuffle 再生待ちの曲をシャッフルする
!replay 再生中の曲を最初から再生する

他にも様々なコマンドがありますが、基本的には上記のコマンドだけでも大丈夫だと思います。

まとめ

ボイスチャットで音楽が流れていると、会話の雰囲気もかなり良くなります。

Rythmは特に難しい操作も無く、導入も簡単ですので是非Discordで使ってみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

スポンサーリンク


スポンサーリンク





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風乗りラボ , 2018 All Rights Reserved.