ちょっとしたお役立ち情報を提供する雑記ブログ。アプリ、仮想通貨など。

Discordで2つ音楽botを使うなら【Rythm2】を導入しよう!

アバター
WRITER
 

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

今回はDiscordの音楽bot「Rythm2」について解説していきます!

以前、音楽bot「Rythm」についてご紹介しました。詳しくは下記の記事をご参照ください。

Rythmを導入すると、一つのボイスチャットで音楽を聞けるのですが、別のボイスチャットのユーザーが別の音楽を聴きたい時、Rythmの取り合いになってしまいますよね。
そんな時に役に立つのがRythm2です!

1つのサーバーで2つ音楽を聞きたい時は、RythmとRythm2を導入しましょう!

RythmとRythm2の使い分け

RythmとRythm2を導入していれば、それぞれのボイスチャットで別の音楽を再生することができます。

片方のボイスチャットでしか音楽を聴けませんでしたが、これで解決しますね⭐️

※3つ目以降は別の音楽botを用意する必要がありそうです

Rythm2の導入方法

Rythm2の導入は初代と同様にものすごく簡単です。

①まずはこちらのリンクをクリックします。

https://rythmbot.co/rythm2

②「Discordに接続」と表示されます。ここでbotを追加したいサーバーを選択します。

※自分が作成したサーバー、および管理者権限を持っているサーバーのみ追加することができます。

③「私はロボットではありません」にチェックを入れて認証します。

④「Thanks for adding Rhythm!」と表示されればRythm2の追加は完了です。

⑤DiscordにRythm2が導入されているか確認しましょう。


メンバーに追加されているかを確認。


テキストチャットにもRythm2のメッセージが表示されていれば導入は完了です😊

Rythm2のコマンドについて

Rythm2でもRythmと同様にテキストチャットにコマンドを入力して使います。
コマンドの頭文字以外は全てRythmと同じです。

Rythmではコマンドの頭に【!】が指定文字でしたが、
Rythm2ではコマンドの頭に【>】が指定文字になります!

Rythm2の音楽リクエスト例

実際にyoutubeの音楽をリクエストしてみます。

Rythm2で音楽のリクエスト
>play https://www.youtube.com/watch?v=◯◯◯◯

Rythmと同様にボイスチャットに現れ、音楽を再生してくれます😊

よく使用するコマンド一覧

頭文字以外Rythmと同じですが、一応こちらにも乗せておきますね!

>join Rythmに接続する
>disconnect Rythmを切断する
>queue 再生待ちの曲を表示する
>np 再生中の曲を表示する
>skip 再生中の曲を飛ばす
>remove (曲順番号) 再生待ちの曲を削除する
>clear 再生待ちの曲を全て削除する
>shuffle 再生待ちの曲をシャッフルする
>replay 再生中の曲を最初から再生する

まとめ

音楽botが1つより複数あった方が、ボイスチャンネルが賑やかになりますよね!
その分コマンド入力も増えるので、コマンド専用のテキストチャットを用意しておくと便利です。

RythmとRythm2を使い分けてコミュニティを華やかにしましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

スポンサーリンク


スポンサーリンク





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風乗りラボ , 2019 All Rights Reserved.