ちょっとしたお役立ち情報を提供する雑記ブログ。アプリ、仮想通貨など。

オススメの万能竿を厳選!これ一本でエサ釣りもルアー釣りも楽しめます!

アバター
WRITER
 

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

今回は海釣りにおける、オススメの万能竿についてご紹介します。
そもそも万能竿とは、あらゆる釣りのスタイルに対応できる竿(ロッド)のことです。
万能竿は、海釣り初心者から上級者まで1本は持っておきたい、非常に便利な竿です。

初心者さんには下記のような悩みがありませんか?🔰

  • どんな竿を選んだ良いかわからない!
  • エサ釣りもルアー釣りも1本で楽しみたい!
  • 専用の竿を複数用意できるお金が今は無い…
  • 装備は出来るだけ軽くして釣りに行きたい!

私も初心者の頃は同じような悩みがありました。
しかし最初に出会った竿が万能竿でしたので、楽しい海釣りデビューになりました😊
決して高級な良い竿とは言えませんが、今でも大事に使用しています。

ただし、いくら万能とはいえ、狙う魚や釣り方によっては限界もあります。
そこで狙える魚種なども解説致します。

今回私ましゅーが厳選させて頂いた万能竿は、どれも海釣りライフの長い相棒になれると思います⭐️
是非参考にしてみてくださいね!

①シマノ フリーゲームS80ML-4

まず1つ目のオススメの万能竿は、シマノのフリーゲームS80ML-4です!
こちらの竿は、五目釣りの記事でもご紹介させて頂きました。

フリーゲームのコンセプトは、「フリースタイルでコンパクトなマルチロッド」です。
振出式の竿なので持ち運びも便利です。
サビキ釣り、投げ釣り、ルアー釣り、あらゆる釣りのスタイルに対応できる一本になっています!

フリーゲームの特徴

オリジナルリールシート

技術力の高いシマノのオリジナルリールシートです。
黒をベースとした高級感のあるパーツで構成されています。

トップSiCリング

トップガイド(竿の先端)のライントラブルを防ぐ構成です。
ラインとリングの摩擦が滑らかになることで、キャストした時のラインの滑り出しが良くなります。

2ピースロッドと遜色のない竿の曲がり

振出式の竿は不自然な竿のしなりになってしまうことが欠点でしたが、フリーゲームでは2ピースロッドに匹敵する曲がりを実現しています。

なぜS80ML-4が良いの?

フリーゲームの型番は、S60UL-3〜S96M-4まであります。
型番は竿の長さと硬さを示しています。
では、なぜS80ML-4が良いのかご説明していきますね。

出典:SHIMANO公式サイト

表を見て頂きますと、S80ML-4が最も色々な対象魚や釣り方に対応できることがわかりますよね!
フリーゲームのS80ML-4が万能中の万能であることがわかります。

価格は1万円前後です。
技術力の高いシマノの竿ですので、海釣りの相棒になること間違いなしです!

②メジャークラフト ソルパラ フリダシSPXT-80ML

2つ目のオススメの万能竿は、メジャークラフト ソルパラ フリダシSPXT-80MLです!

ソルパラフリダシはメジャークラフト初の振出式の竿で、2019年春に発売された新しい竿です!
こちらも振出式ですのでコンパクトに持ち運びが可能で、あらゆる魚種に対応が可能です。

ソルパラフリダシはルアー釣りをメインにしていますが、竿のスペック上、サビキ釣りや投げ釣りにも十分対応できる竿になっています。

ソルパラ フリダシの特徴

手に馴染みやすいリールシート

上位機種にも採用しているリールシートになっています。
メジャークラフトのリールシート周りは持ちやすいのが特徴です。

バランス・操作性の高いグリップ

リールシートもそうですが、グリップも非常に手に馴染みやすく、ルアー釣りには欠かせない操作性の高いグリップになっています。

なぜSPXT-80MLが良いの?

ソルパラフリダシの型番はSPXT-S70UL〜SPXT-96LSJまであります。

なぜSPXT-80MLが最もオススメなのかご説明します。

出典:メジャークラフト公式サイト

上記の表を見て頂きますと、5g〜28gまでのルアーが投げられる上、エギも3.5号まで扱えるオールラウンダーっぷりが分かると思います⭐️
正直なところ、性能が似ているSPXT-76MLと悩みましたが、リーチがある分、遠投性能が上がるのでSPXT-80MLを推させて頂きました。

価格は9000円前後。
私自身、メジャークラフトの竿をメインに使用していますのでオススメです☺️

③ダイワ リバティクラブ エギング832M

3つ目のオススメの万能竿は、ダイワ リバティクラブ エギング832Mです!

エギング専用竿なのに万能なの!?と思われるかもしれません。
実はエギングロッドはとても優秀な万能竿なんです。
エギングロッドの特徴として、エギをシャクる特性上、

  • ロッドそのものが軽量である
  • 操作性に優れている
  • 張りがある上に曲がりも良い

上記の特徴から、幅広い釣りのスタイルに適用出来てしまうオールラウンダーなんです!

※アウトガイドモデルと、インターラインモデルの2種類がありますが、今回はアウトガイドモデルをご紹介致します。

リバティクラブ エギングの特徴

トップSiCガイド

トップガイド(竿の先端)のライントラブルを防ぐ構成です。
ラインとリングの摩擦が滑らかになることで、キャストした時のラインの滑り出しが良くなります。

ダイワオリジナルリールシート

ダイワの安定感のある設計のリールシートです。
リール周りの持ちやすさも安定のダイワといったところです。

軽量のグリップ

エギング用に設計されている竿ですので、グリップ付近も軽量に設計されています。
操作性の高いアクションを実現できるようになっています。

なぜ832Mが良いの?

リバティクラブ エギングの型番は802ML〜862MHまであります。

それでは何故832Mが良いのかご説明していきます。


出典:ダイワ公式サイト

上記の表を見て頂きますと、832Mは竿の長さ、パワー、軽さがもっとも万能型であることがわかります。
ロッドのカラーがブルーで見た目がクールなのもカッコいいですね。

価格7000円前後で、上の2つと比べると少しだけ安いですね。
リバティクラブ エギングも、1本持っているだけで長い相棒になれる竿です!

まとめ

今回ご紹介した3本の竿は、どれも優れた万能性を持っています。
性能が似ていてどの竿を購入するか悩んだ時は、メーカーやデザインで選んでみるのも良いと思います。
1本持っているだけで本当に長い釣りのお供になれると思いますよ☺️

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

スポンサーリンク


スポンサーリンク





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風乗りラボ , 2019 All Rights Reserved.