ちょっとしたお役立ち情報を提供する雑記ブログ。アプリ、仮想通貨など。

子供と一緒に海釣りに行こう!おすすめの釣具も紹介します

アバター
WRITER
 

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

夏といえば、アウトドアやレジャーが盛んになってくる季節ですよね。
お子様と一緒に楽しんで頂きたいレジャーの一つが海釣りです。
夏になると日中でもサビキ釣りで簡単に魚を釣れるシーズンになります。

今回は、お子様と一緒に海釣りをする魅力と、おすすめの釣具についてご紹介します。

子供に釣りの楽しさを実感してもらおう

子供にとって生き物と触れ合う時間はとても大切です。
図鑑で見ただけのものや、売られている魚とは違うことを実感できるでしょう。

自分で捕まえる事の大変さを知り、捕まえるためのアイディア・工夫が良い経験になっていきます。
また自分で釣り上げた魚はきっと美味しいはずです。命の大切さにも気付くことと思います。

釣りの魅力に関しては上記の記事でも紹介しています。

今はお父さんやお母さんが初心者でも、海釣り公園や海上釣り堀等、手軽に釣りができるような環境になっています。是非お子さんと釣りに行ってみましょう!

子供と釣りをする際の注意

海や生き物などの自然を相手にするので危険が伴います。

命に関わることもありますので、安全対策は十分に行ってください。

以下のことに注意しながら釣りにのぞみましょう。

海に落ちないこと!

大人でも海に落ちると大変危険ですので、子供から目を離さないようにしましょう。

また安全な釣り場も選びも大切です。
足元が良い堤防や、安全柵が張ってある海釣り公園が最もおすすめです。

万が一海に落ちてしまった時の事を考えて、ライフジャケットは必ず用意してください。

ケガをしないこと!

釣具でケガをしやすいのは釣針です。
仕掛けがついた釣竿を振り回すと危険ですので注意してください。

また針には返しが付いていますので、身体や服に深く入ってしまうと取り外しにくくなります。
引っ掛かってしまった場合は落ち着いて取り外しましょう。

また釣れた魚を触れる際も十分気を付けてください。
触れた瞬間ににヒレを広げて刺してくる魚、そのヒレに毒を持つ魚もいます。

釣れた魚が何の種類かわからない場合は、必ず素手で触ることは止めておきましょう。
タオルで包んで掴むか、メゴチバサミを用いると安全です。

子供向けの釣り道具をご紹介

大きな子供では、一般的に大人が使用している道具でも大丈夫ですが、
小学校低学年以下の子供や女の子では竿(ロッド)等が重すぎたりします。

そんな小さな子供でも十分に楽しめる道具をご紹介します。

サビキ釣りセット一式

子供や初心者にはサビキ釣りがおすすめです。

このセットにはロッドやリールだけでなく、仕掛け、エサ、水くみバケツ、ハサミ等、

サビキ釣りに必要な道具が揃っていますので、すぐに釣りを楽しむことができます。

またQRコード動画付きのマニュアルが付いており、仕掛けの準備やリールの使い方も解説しているのでおすすめです。

ライフジャケット

万が一の時に備えてライフジャケットは必ず装着させてください。

股紐が付いていて、ジャケットのすっぽ抜けを防げるものを選びましょう。

小物が入るポケットや、もしもの時の笛も付いていると便利・安心です。

まとめ

自然や生き物と触れ合う手段として、海釣りはおすすめです。

今は子供でも釣りが楽しめる環境や道具が充実していますので、
安全面には注意して、是非ご家族で海釣りを楽しんで頂きたいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

スポンサーリンク


スポンサーリンク





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風乗りラボ , 2018 All Rights Reserved.