ちょっとしたお役立ち情報を提供する雑記ブログ。アプリ、仮想通貨など。

二段階認証アプリ「Google Authenticator」の使い方とバックアップについて解説します!

アバター
WRITER
 

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

二段階認証とは、主にインターネットのサービスサイトへログインする時に使うもので、IDやパスワードとは別にセキュリティコードという二次パスワードで認証します。

なぜ二段階認証が存在するかというと、第三者による不正アクセスを防ぐためです。
仮想通貨取引所などの金融系では自分の資産を守るためにほぼ必須になっています。

様々なサービスを利用する時、同じメールアドレスやパスワードを使いがちになってしまいますよね?
そんな時二段階認証を設定していれば、ログインの度にセキュリティコードが変わるので、自分のアカウントを保護することができます。

今回はもっともメジャーな二段階認証アプリ「Google Authenticator」の使い方に加えて、バックアップ方法、機種変更時にするべきことを解説していきます。

Google Authenticatorは機種変更時にデータの引き付きが出来ないため、バックアップは必須になります!

Google Authenticatorのインストール

まずGoogle Authenticatorアプリをインストールします。

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

二段階認証の設定方法

二段階認証の設定方法は大きく2つあります。

  • QRコードをスキャンする
  • 手動でキーを入力する

今回は、仮想通貨取引所Zaifを例に2つの方法をご説明します。
まずサービスにログインし、二段階認証の設定画面を開きます。

この時、QRコードとキーが表示されている画面は、必ずスクショか印刷をして保管してください!!
理由は後ほどバックアップの取り方でご説明しますね。

QRコードで設定する場合

Google Authenticatorの「+」マークをタップし、「バーコードをスキャン」をタップします。

  

QRコードをスキャンするとZaifの二段階認証アカウントが追加されます。

6ケタの数字がセキュリティコードになります。30秒毎に切り替わるのでサービスのセキュリティを強くしています。
この6ケタのコードを入力してサービスの二段階認証を完了させます。

手動でキーを入力して設定する場合

サービスにQRコードが無い場合や、読み込めない場合は手動でキーを入力します。
Google Authenticatorの「+」マークをタップし、「手動で入力」をタップします。

  

アカウントにはサービスの名前がわかるように入力します。
キーはサービスの画面に表示されているものを入力します。
入力後、右上のチェックマークをタップするとアカウントが追加されます。

アカウントの6ケタのコードを入力してサービスの二段階認証を完了させます。

二段階認証のバックアップの取り方

スマートフォンを無くしたり壊してしまうと、二段階認証が出来ずサービスにログイン出来なくなってしまいます。従って必ずバックアップを取るようにしましょう!

バックアップの方法ですが、先程ご説明した通りなんです!
もう一度バックアップを取るところの画像を貼りますね😊

一度二段階認証をしてしまうと、この画面が表示されなくなりますので気をつけましょう。

バックアップをせずに二段階認証をしてしまった。再度バックアップを取るには?

ご安心ください😊簡単ですので順にご説明しますね。

①まずはバックアップを取りたいサービスにログインします。

②次にサービスの二段階認証を解除してください。

③そうしたらもう一度サービスの二段階認証の設定画面を開きます。

④すると再びQRコードとキーが表示されます。スクショまたは印刷してバックアップを取りましょう!

⑤この新しいQRコードをスキャン、またはキーを手動入力して二段階認証アカウントを追加して完了です。
この時新しい二段階認証アカウントを取得したので、古いアカウントはアプリから削除しましょう!

二段階認証アカウントの削除方法

まずアプリの画面右上のペンマークをタップします。

  

削除したいアカウントにチェックを入れて、削除をタップすれば完了です。

バックアップを元にアカウントを復元する方法

新しいスマートフォンの場合は、Google Authenticatorアプリをインストールしてください。
バックアップしていたQRコードをスキャン、またはキーを入力してサービスの二段階認証アカウントを追加します。

これでアカウントの復元は完了です。とっても簡単ですよね😊

機種変更前にするべきこと

結論からずばり!登録している各サービスのバックアップがあるかをチェックしてください!
繰り返しになりますが、Google Authenticatorは新しいスマートフォンにデータを引き継げ無いからです。
もしバックアップを取っていないアカウントがあったら、今までご説明した方法で必ずバックアップを取ってください。

新しい機種に変更後はGoogle Authenticatorアプリをインストールし、各サービスのバックアップを元に1つずつ復元して完了です⭐️

まとめ

二段階認証は自分の大事な情報や資産を守ってくれます。設定していない方はすぐに導入しましょう!

また、バックアップは金庫のキーのようなものです。いつスマートフォンに何が起きるかはわからないので、面倒だからと言わずにバックアップは取っておきましょうね!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

スポンサーリンク


スポンサーリンク





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風乗りラボ , 2019 All Rights Reserved.