ちょっとしたお役立ち情報を提供する雑記ブログ。アプリ、仮想通貨など。

無料でビットコインを集めよう!「Tadacoin」でビットコインを手に入れる方法をご紹介!

アバター
WRITER
 

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

皆さんは仮想通貨のfaucet(フォーセット)ってご存知でしょうか?

仮想通貨でいうフォーセットとは「蛇口」という意味で、微量ではありますが無料でコインを集められるようになっています。
無料でコインを提供する仕組みとしては、広告費の一部をユーザーに還元しているところが多いです。

  • ユーザーに広告を踏んでもらう→提供側は広告費を得る
  • ユーザーがコインを無料で獲得できる

提供側とユーザー側がwin-winになるという仕組みですね。

国産通貨ですと、モナコイン、ビットゼニーなどのフォーセットが有名どころですが、今回はビットコインを無料で集められる「Tadacoin」さんをご紹介したいと思います。

Tadacoinとは?


Tadacoin公式サイト

Tadacoinとは、2018年9月スタートの比較的新しい日本発のビットコインフォーセットです。

今までビットコインフォーセットは海外サイトが中心であり、英語表記で読むのが大変な上、怪しさ全開のサイトがいくつかあります。

一方Tadacoinは、サイトがシンプルで見やすく日本語表記なので、初めてフォーセットをやる方には入りやすいと思います。
もちろん無料でビットコインを集められます

Tadacoinはどれくらいビットコインを配っているの?

Tadacoinでは30分に1回、40satoshi(0.00000040BTC)を配っています。

24時間寝ないで30分に1回受け取ると、1日当たり1920satoshi(0.00001920BTC)貰えます。

初めてフォーセットをやる方にとっては、これが多いのか少ないのかわからないと思いますが、海外のフォーセットでは1時間で10〜50satoshi程度の物が多いですので、
Tadacoinは平均より若干多く、安定的にビットコインを集めれられる印象です。

Tadacoinの運営者様

Tadacoin運営者様はツイッターで日々呟いておりまして、新しいフォーセットなのでいつもシステムを試行錯誤されていたり、アンケートを募るなどして、ユーザーの皆様にビットコインを広めたいという努力が伝わってきます。

https://twitter.com/tadacoin/status/1053158116915798016
たまにお茶目なツイートをされているのも面白いです笑

Tadacoinへの登録方法

まずはTadacoinへアクセスしましょう。Tadacoin公式サイト

トップページの新規会員登録のタブをクリックします。

登録方法は全部で3つあります。お好みの方法で登録しましょう。

①twitterアカウントで登録
②facebookアカウントで登録
③ID、パスワード、メールアドレスを入力して登録

個人的にはtwitterで登録が一番良いかなと思います。
tadacoin運営者様の更新情報であったり、仮想通貨界隈の情報も集めやすいからです⭐️

①twitterアカウントでの登録方法

まず「twitterでログイン」ボタンをクリックします。

twitter連携のログイン画面が出てきます。
連携させるtwitterアカウントの「ユーザー名またはメールアドレス」と「パスワード」を入力します。
「ログイン」ボタンをクリックすると登録完了です。

②facebookアカウントでの登録方法

「facebookでログイン」ボタンをクリックします。

facebook連携ログイン画面が表示されます。
連携させるfacobookアカウントの「メールアドレスまたは電話番号」と「パスワード」を入力します。
「ログイン」ボタンをクリックすると登録完了です。

③ID、パスワード、メールアドレスを入力して登録

twitterやfacebookアカウントが無い場合や、使用したくない場合はこちらの方法で登録します。

↑画像の「〜もしくはこちらから〜」の下の欄に登録情報を入力していきます。
「ユーザーID」「メールアドレス」「パスワード」の3つを入力します。
入力を終えたら「私はロボットではありません」にチェックし、「送信」をクリックで登録完了です。

いずれの場合もログインに成功すると、画像のような緑のメッセージが表示されます。

ビットコインの集め方

それでは実際にビットコインを受け取る方法をご説明していきます!

まずは「受け取り」タブをクリックします。(トップページは受け取りタブを開いた状態です)

ここでビットコインを受け取る前に確認するところが2つあります!

①残り待ち時間が0分になっていること
残り待ち時間が0分になっていないと、30分経過しても受け取りに失敗します。
ページを再読み込みすると残り待ち時間が減っていきますので確認しましょう。

②本日の残り配布額が0になっていないこと
Tadacoinでは一日の配布額が3000000satoshiと決まっています。
当然「本日の残り配布額」が0ですと受け取りができないので注意しましょう。
一日の配布額は、日本時間の昼12時に補充されます。

 

次に「私はロボットではありません」をクリックします。
reCAPTCHAが表示されたら、適した画像をクリックして認証を行います。

次に「Get Bitcoin!」ボタンをクリックします。
オレンジのボタンは確実に40satoshi受け取ることができます。
赤のボタンは、80satoshiまたは0satoshiの受け取りになります。
赤のボタンは検証したことはありませんが、おそらく50%の確率だと思われます。

 

「Get Bitcoin!」ボタンをクリックすると、下記画像のような画面に切り替わります。
自動で画面が切り替わるまで待機します。
(だいたい5〜10秒程で切り替わりますが、サーバーが重い時は数十秒かかる時もあります)

 

最後にトップページ上部に緑のメッセージで「受け取りに成功しました。」と表示されれば、
トップページの「あなたの残高」にビットコインが追加されます。

ビットコインを引き出す方法

Tadacoinで貯めたビットコインを出金する方法をご説明します。

出金するにはビットコインのウォレットが必要になります。
satoshi単位で出金することになるので、satoshi単位でも入金できるウォレットを用意しましょう。

まず、トップページの「引き出し」タブをクリックすると、次のような画面が表示されます。

ここで注意したいことが2点あります!

①サイトの残高が0になっていないこと!
当然Tadacoinのビットコイン残高が0では引き出すことができません。
たまに0になることがありますが、運営者様が補充しました!とツイッターで呟いてくれます。

②出金には手数料が発生するよ!
この手数料とは、ビットコインの送金で発生するトランザクション手数料のことです。
「最低出金額の2000satoshiを出金したいのに、手数料が2000satoshi以上掛かってしまう😭」
という時もあります。
そんな時はトランザクションが混雑していない時に出金すれば手数料が安くなります。

「引き出す額の入力欄」の下に、直近の取引で発生している手数料を記載してくれていますので、こちらを参考にすると良いと思います。
(なおTadacoin側はユーザーから手数料を取っていないので、取引所の出金手数料に比べたら安いと言えます)

以上の手数料の件を踏まえると、一度に出金する額は5000satoshi以上が好ましいと思います。

 

さて、出金方法の続きに戻ります。
次に出金先ビットコインアドレスを入力します。
正確にコピー&ペーストをして1文字も間違えないようにしましょう。
そして、引き出したい額を入力していきます。

入力が完了したら、ビットコイン受け取りの時と同様に「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「send Bitcoin!」ボタンをクリックします。

画面が自動で切り替わり、トップページ上部に「引き出しに成功しました。」とメッセージが表示されれば完了です。

まとめ

フォーセットで貰える仮想通貨は微量ですが、塵も積もれば山となりますし、その通貨の価格が上がれば資産も増えることになります。そもそも無料なので0円スタートが出来るのもポイントですね。

無料でビットコインを集めたいと思っている方は、Tadacoinさんを是非利用してみてください。
とてもシンプルで最も利用しやすいフォーセットだと思います!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

スポンサーリンク


スポンサーリンク





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風乗りラボ , 2018 All Rights Reserved.