ちょっとしたお役立ち情報を提供する雑記ブログ。アプリ、仮想通貨など。

【WordPress】All in One SEO PackでTwiiterにアイキャッチ画像を入れる方法!

アバター
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

TwitterでブログのURLを貼り付ける時、文字だけだと寂しい時がありますよね。
そんな時に役に立つのが、「Twitterカード」と呼ばれるアイキャッチ画像付きのリンクが役立ちます!

下記のように、アイキャッチ画像が表示されるとツイートが華やかですよね✨

アイキャッチ画像の表示はクリック数のアップにも繋げられます!

今回はWordPressでブログを運用している方向けに、Twitterにアイキャッチ画像を入れる方法を解説していきます!
「All in One SEO Pack」というプラグインが必要になりますので、その設定方法からご説明していきます。

①プラグイン「All in One SEO Pack」をインストールする

まずはプラグイン「All in One SEO Pack」をWordPressにインストールします。

WordPressのダッシュボードを開きます。
左メニューの「プラグイン」→「新規追加」を選択します。
検索バーに「All in One SEO Pack」と入力します。

上記画像のように「All in One SEO Pack」のインストールをします。
右上にある「今すぐインストール」を選択します。
続けて「有効化」を選択します。

これで「All in One SEO Pack」のインストールは完了です!

②All in One SEO PackでTwitterのソーシャルメディアを設定する

次にAll in One SEO Packでtwitterの設定をおこなっていきます。

ダッシュボードの「All in One SEO Pack」から「ソーシャルメディア」を選択します。

「画像設定」で「アイキャッチ画像」に設定

「画像設定」のタブで「OG:imageソースを選択」で「アイキャッチ画像」に設定します。

「Twitte設定」を入力する

次に「Twitter設定」のタブを入力していきます。

  • デフォルトTwitterカード
    アイキャッチ画像の大きさの設定です。「要約」と「要約の大きい画像」を選べます。
  • Twitterサイト
    ここには@から始まるTwitterユーザー名を入力します。
  • Twitter投稿者を表示
    投稿者名を表示させる場合はチェックを入れます。
  • Twitterドメイン
    ここには@を消したTwitterユーザー名を入力します。

全て入力が完了したら、「設定を更新」を選択します。

③Twitter Card validatorで確認する

Twitterカードが作成されたかを確認するには、「Twitter Card validator」を用います。

まずはTwitter Card validatorにアクセスします。
(Twitterアカウントへのログインが必要になります)

Twitter Card validatorはこちら

 

次に記事のURLを入力し、「Preview card」を選択します。
入力するURLですが、どの記事を選んで頂いても大丈夫です!

 

このようにTwitterカードのプレビューが表示されます✨

 

そしてプレビューの下に、下記のようにログが表示されれば、Twitterカードが作成されていることが確認できます!

このログが表示されない場合は、もう一度設定を見直してみましょう。

なお、Twitterカードの反映には少し時間がかかります!
設定と確認の終了後、実際にツイートしてみてチェックしてみましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風乗りラボ , 2020 All Rights Reserved.